リハビリのご案内 リハビリのご案内

ホーム > リハビリのご案内 > 外来リハビリ

外来リハビリ

千葉南病院では、手足の麻痺や手術後の体力低下、腰痛や関節の痛み、スポーツのけが等への外来リハビリテーションを行なっています。 自宅での生活を考慮し日常生活で困っていることなどをご本人やご家族に伺い、実践的な訓練を実施しています。

外来リハビリ

下記の症状でお困りの皆さまをお待ちしております。

  • 脳卒中後の麻痺
  • 膝の痛みがひどい
  • 手術後の運動困難
  • 首、肩の痛みが困る
  • 病後の体力低下
  • 腰痛が慢性的
  • スポーツでの怪我
  • 生活指導

外来リハビリテーションのご案内

外来リハビリテーションでは以下の方々を対象としています。

  • (1)千葉南病院の外来リハビリテーションをご希望の方。
  • (2)外来受診にて外来リハビリテーションが必要と判断された患者さん。
  • (3)千葉南病院を退院された患者さんのフォローアップ。

※ 外来は初診・再診ともに予約制となっております。
※ 予約に関しましては、お電話にてお問い合わせください。
※ 外来リハビリテーションのご相談もリハビリ科までご相談ください。

外来リハビリテーションの特徴

運動療法/徒手療法

千葉南病院では、一般的な病院外来リハビリテーションとは異なり、療法士による課題運動指導や徒手的(手を使って行う)治療介入が主となっております。 低周波治療機、マイクロウェーブ、温熱パックなどの機器治療のみでなく、治療者による全身の筋肉、関節に対するアプローチを主としています。

生活指導

身体の痛みや動作時の痛みや不具合に対して運動指導や生活指導も行っています。 過去や現在のお怪我や手術の後遺症などによる痛みや運動障害に対してのリハビリや生活指導を行っています。 階段や段差などの環境設定や評価提案も行なっています。 併せて、原因となる肥満や糖尿病をはじめとするメタボリックシンドロームなどへの食事指導やダイエット指導も行っています。

ページの先頭へ戻る