リハビリのご案内 リハビリのご案内

ホーム > リハビリのご案内 > リハビリのご案内

リハビリのご案内

患者さんの笑顔のために

千葉南病院では患者さんの身体機能の回復を目指し、「全ては患者さんの笑顔のために」を合言葉に総勢40名を越えるリハビリスタッフが365日体制で、 早期の家庭復帰・社会復帰のお手伝いをしています。

リハビリのご案内

各分野のエキスパートたちによるチームアプローチ

患者さんとそのご家族が地域で安心して生活できるように、各分野のエキスパートたち(医師、看護師、介護職、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、 医療相談員、薬剤師、管理栄養士等)がチームを組み、集中的かつ総合的なサービスを提供致します。 患者さんの症状や状態によって、リハビリの方法や時間、そして最終目標は異なります。 ひとりひとりの患者さんのリハビリの方法について各分野のエキスパートたちが意見交換をし、治療方法を決定していきます。

脳神経外科医によるリハビリの取り組み

千葉南病院では脳神経外科医師が中心となって共にリハビリを提案するという取り組みを行っています。 脳神経外科とリハビリが連携することで、脳血管疾患などの治療等で患者さんの回復に目覚ましい成果を挙げ、 回復期リハビリによる患者さんの在宅復帰率は70%という結果を出すことができております。

農業を取り入れたリハビリ

千葉南病院の裏庭には畑が広がっており、作業療法のひとつとして農業を取り入れたリハビリを行っています。 元農家の患者さん等にご指導してもらい、なす・きゅうり・トマト・さつまいもなどを育てています。 育てた野菜を調理することもリハビリの一環です。また、さつまいも掘りの時は併設のすずらん保育室の子どもたちと一緒に楽しく行っています。

さまざまなサービスを提供します

千葉南病院では回復期を中心とした入院リハビリ(医療保険サービス)、外来リハビリ(医療保険サービス)、通所リハビリ(介護保険サービス)、 そして訪問リハビリ(介護保険サービス)といったさまざまなサービスをご提供いたします。
紫雲会では千葉南はり・きゅう・マッサージ治療院も運営しており、それらのサービスを受けることも可能です。

リハビリ科スタッフ構成

理学療法士(PT:Physical Therapy)22名
作業療法士(OT:Occupational Therapy)16名
言語聴覚士(ST:Speech Therapy)7名

平成28年4月1日現在

ページの先頭へ戻る